You Tube を始める チャンネル作成 チャンネルアイコンとチャンネルアートの設定 わかりやすく解説

You Tube を使って動画の投稿を始めます。

You Tubeの動画はGoogleアカウントを持ってなくても閲覧はできます。
(年齢制限がかかっている動画はGoogleアカウントを持っている場合しか見ることができません。)
しかし、You Tubeへの動画の投稿はGoogleアカウントがないとできません。

わたしは、Googleアドセンスの申請時にGoogleアカウントを作成しましたので、作成の手順はGoogle アドセンスの審査を申請する に詳しく書きましたので参考にしてください。

You Tubeのチャンネル作成を行います。

Googleの検索画面上の赤丸部分をクリックします。

Googleアプリが開きます。赤丸のYou Tube をクリックします。
You Tube画面のアカウントをクリックして赤枠“チャンネルを作成”をクリックします。
チャンネルを作成する方法を選ぶ画面が開きます。
“自分の名前を使う”と“カスタム名を使う”の選択ができます。
後でチャンネルを増やすことができますから、どちらを選択しても良いです。
わたしは“カスタム名を使う”を選択してチャンネルを作成することにします。
チャンネル名の作成画面が表示されます。
赤枠内にチャンネルの名前を入力します。チャンネル名は変更が可能です。
赤丸にチェックを入れて作成をクリックします。
“アカウントの確認を行ってください” 画面が表示されます。
赤枠に電話番号を入力して、コードの受け取り方法を選んで次へをクリックします。
暫くすると、入力した電話番号にメッセージメールが届きます。
“コードの受信には最大15分かかることがあります。それ以上経過した場合は、もう一度お試しください。” とあります。
わたしは、15分経ってもメッセージメールが届かなかったので計3回繰り返しましたがダメでした。
4回目は“音声通話”を選びましたが直ぐに電話がかかってきて確認コードがわかりました。
赤枠に確認コードを入力して“次へ”をクリックします。
これでチャンネル作成は完了です。

You Tube Studio の紹介図面になります。“OK”をクリックすると、チャンネルのダッシュボード画面が開きます。
画面には登録したチャンネル名“なかなか”が表示されています。
チャンネルアイコンは既に設定した画面になっていますが、初期のアイコンは〇に“な”が表示されています。
アイコンをクリックすると作成したチャンネルに移動します。
作成したチャンネル画面です。
赤枠の“チャンネルをカスタマイズ”をクリックしてチャンネルアイコンとチャンネルアートの設定をします。
この画面は写真を設定した状態です。
カスタマイズ画面が表示されます。
赤丸をクリックしてチャンネルアイコンを設定します。
チャンネルアイコンの編集を確認する画面が表示されますから“編集”をクリックします。
“写真をアップロード”をクリックして写真を載せます。
チャンネルアイコンのサイズは800×800pixです。
赤丸をクリックして“チャンネルアートを編集”を選択クリックします。
チャンネルアート画面が開きますから写真をアップロードします。
チャンネルアートのサイズは2560×1440pixです。

これでYou Tubeに動画の投稿ができるようになりました。

You Tubeは誰でも出来るので始める人が大勢います。
しかし続けることが難しく、3ヶ月で辞めてしまう人が多いのも現実です。

わたしはこれから動画を作っていくのですが、まずは3か月続けたいと思います。
内容や作り方は続けながらスキルアップしたいと考えています。
やってみること。始めること。続けること。
スタートしたばかりです。
先ずは動画を投稿してみたいと思います。

CSラボはなかなかだす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください