PCのモニター画面を画像と映像にする方法 2

この記事をシェア

ブログを書いているとPCの画面をブログに画像にして使いたいことがあります。
YouTubeを作ったりしているとPCでの操作を動画にして使いたいことがあります。

Windows10 の標準機能にキャプチャ・スクリーンショット機能と動画機能があります。
全画面やアクティブウインドの画面コピーに加え、範囲を指定してキャプチャ・ スクリーンショットしたり、画面の動画を撮ることができます。

Windous10にはそんな便利な機能がありますから、PCモニターの画面を画像と映像にする方法を解説したいと思います。

PCのモニター画面を映像にする方法

Windows10 標準機能に画面の(※)動画キャプチャがあります。
この機能は主にゲーム画面を録画する仕様ですが、様々なソフトを使用したPC操作などを動画として録画することもできます。

(※)動画キャプチャ機能の正式名称は「Xbox Game Bar (エックスボックス ゲーム  バー)」です。

FilmoraならWindows10 標準「Xbox Game Bar (エックスボックス ゲーム  バー)」より自由度の高いPC画面の動画が録画できます。
詳細はここから→Filmora PC画像を動画にする方法

動画キャプチャの基本的な操作方法を解説します。

『Windows』+『G』をクリックすると、操作パネルが開きます。

操作アイコンの説明

(1)キャプチャ・・・この操作アイコンの録画を開始を押せば録画ができます。

①スクリーンショット
静止画面をキャプチャして「キャプチャフォルダ」に保存する。

②直前の30秒を録画する
この機能を使うには「バックグラウンドの録画」を有効にする必要があります。

③録画を開始
クリックすると動画の録画を開始しされ、アイコンが「■」停止に変わります。

④マイクの操作
マイクをオンにすると、マイクから外部の音が録音されるようになります。

(2)オーディオ・・・録音のバランス、音声に有力の調整や設定をします。

(3)パフォーマンス・・・使用しているPCのCPUの状態などが表示されます。

(4)ギャラリー・・・録画保存した動画を再生することができます。

(5)設定・・・録画に関する設定ができますが、ゲームに関する項目が多数です。

(6)プレーヤーを検索・・・オンラインゲームのプレーヤー検索画面です。

(7)Xboxソーシャル・・・Xboxのアカウント登録が必要です。

 

『Windows』+『G』をクリックして、操作パネルの(1)キャプチャの③録画を開始をクリックすると動画の録画を開始しされ、アイコンが「■」停止に変わります。


モニターの右上に録画時間と録画停止ボタン■と、マイクの使用状況が表示されます。
録画を終了するときは■録画停止ボタンをクリックします。
録画データはPC→ビデオ→キャプチャに保存されていますので、直接フォルダーから動画を再生できます。
操作アイコン(4)ギャラリーからも録画保存した動画を再生することができます。

PCモニターの画面を映像にする方法は以上です。
PC操作の手順などは「Xbox Game Bar (エックスボックス ゲーム  バー)」を使用すれば簡単に動画にすることができます。
録画した動画は編集ソフトを使用してブログやYouTubeに使います。

 

この記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください