Filmora PC画像を動画にする方法

この記事をシェア

PC画面を動画として録画する方法を説明します。

動画編集ソフトFilmoraにはPC画面を録画する機能があります。
PC画面を動画として録画して使用して投稿動画を作ることができます。

Windows10には標準搭載の画面録画ツールゲームバーがあります(Windows10のプログラムXboxの一部)。
簡単な画面録画(画面キャプチャ)に最適です。
ゲームやソフトの操作を動画として録画ができますが、Windowsデスクトップ・エクスプローラーは動画として録画できません。

Windows画面で多数のゲームやソフトを開いて操作していても一つのゲームやソフトの録画しかできないのです。
モニターの画面の動きを見たままに動画として録画するには、今回説明するFilmoraのPC画面録画機能はPC画面に映し出された画面を、そのまま動画として録画できますから大変便利です。


手順を解説します。

Filmoraを開きます。
メディア画面の赤丸○録画を開きます。
赤線ー“コンピュータスクリーンを録画(V)”をクリックすると、Wondershareスクリーンレコーダーが表示されます。
赤枠□のRECをクリックすると録画が開始されます。

RECボタンを押すと録画準備中の5→4→3とカウントダウンが始まって録画が開始されます。

録画を停止するときはキーボードのF9を押します。
録画停止のF9は憶えておいてください。
録画が停止されると録画ファイルは自動保存されます。
自動保存される場所は ドキュメント > Wondershare filmora > UserSource > record です。
同時にFilmoraのユーザーアルバムにも自動でインポートされます。

これだけでPC画面の録画ができます。

Windows10に標準搭載の画面録画ツールゲームバーと違って、Windowsデスクトップ・エクスプローラーも動画として録画されますからFilmolaは大変に便利です。

 

この記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください