YouTube にアップロードした動画にチャンネル登録動画を追加する手順をわかりやすく解説

この記事をシェア

わたしが実際に行ったYouTubeにアップロードした動画にチャンネル登録動画を入れる方法と手順をわかりやすく解説します。

Youtubeを開いてマイチャンネルからyouTube Studioへ入ります。
赤枠“動画”をクリックするとアップロードした動画が表示されます。

赤丸“詳細”をクリックします。


動画の詳細画面から赤枠“エディタ”をクリックします。

“タイムライン上の要素を編集して適用する(動画の編集や終了画面の追加など1か所で行うことができます。)”画面になったら赤丸“使ってみる”をクリックします。

“動画エディタ”が開いたら赤枠の+から赤丸“登録”をクリックします。

赤線の9:50:01-10:10:01のタイムラインの部分に自動でチャンネル登録が入ります。

タイムラインのカーソルを移動して9:50:01にすると登録動画の確認ができます。
白丸部分にチャンネルアイコンがフェードインしてチャンネル登録画面が追加されました。
赤線部分に“少なくとも1つの要素を、動画か再生リストにする必要があります”と表示されています。
動画のアップロードが1つしかされていないのでこのような注意が現れます。

チャンネル登録と動画紹介のテンプレートや2本の動画紹介のテンプレートなどがありますからここから選びます。
動画紹介の部分は“動画:最新のアップロード”が表示されるようにします。

急遽、動画を1本アップロードして2本の動画にして実際にYouTubeでアップロード動画を見るとこんな感じで再生されます。

表示されたチャンネルアイコンにマウスのポインターを置くとチャンネル登録画面が現れます。

これでチャンネル登録画面が追加できました。
チャンネル登録を同じ方法で作成した動画です。
チャンネル登録部分から再生されますので、ご視聴ください。

この記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください