手段と目的

この記事をシェア

仕事は目的を叶える為の手段です。
手段は人それぞれにありますが、目的はたった一つ“生きる”ことです。
仕事とは生きる為の行動であり、生きる為の手段が仕事です。

ナマケモノは、ゆっくりと動き必要なだけの食事をします。
この行動が仕事であり生きる為の手段です。
怠けてなんかいません。
誰が付けた名前なのか“怠け者”とは失礼です。
彼らが生きる為の行動を怠けていると表現するのは酷い話です。
ナマケモノこそ最もシンプルに生きていると、わたしは思います。

仕事は目的ではありません。

仕事に優先順位をつけるなんてナンセンスです。
人生で仕事の優先順位は低く、もっと優先順位の高いことが他にあります。
仕事は手段であって目的ではありません。
仕事とはそんなものです。
目的こそ最も優先すべきことです。
全ての生物の目的はただ一つ生きることです。
生きる為の手段は一つではありません幾つもあります。
何度も言いますが、仕事は目的の為の手段です。
絶対に間違えてはいけません。
手段の為に目的を失ってしまい、仕事が原因で生きることに絶望してはいけません。

ただ無理やガマンをするなと言っているのではありません。
目的を失うような無理やガマンをしてはいけないと言いたいのです。

わたし達は生きる手段を数多く持ち、生き続けることが目的です。
絶対に忘れてはいけません。

一度に沢山のことをしてはいけない

この記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください