本当の天才

この記事をシェア

エジソンは誰もが知っている、天才・発明王です。
「天才は1%のひらめきと99%の汗」「1%のひらめきがなければ99%の努力は無駄である」と名言を残しています。

しかし、「天才とは、1%の直観と99%の徒労である」「天才とは、99%の努力を無にする1%のひらめきのことである」
と言う言葉を残した本当の天才ニコラ・テスラを知っている人は少ないでしょう。

エジソンと同じ時代にニコラ・テスラも数多くの発明をしました。
その発明はあまりにも天才的な発想で発明した物ばかりでした。
その時代ではあまりにも早過ぎて誰も理解できないような発明です。

エジソンの発明を小学生レベルの科学(理科)とすれば、天才テスラの発明は誰も理解できないほと高いレベルだったのです。
現在の交流電気技術の基礎は全てテスラが発見し作り出したものです。
テスラがいなかったら今の全ての物は存在していません。
テスラが作った交流電気=モーターが無かったら全てのものは存在しませんし動きません。
無線技術もテスラです。
蛍光灯もテスラです。
まだまだあります。
20世紀はテスラが創ったと言っても良いのです。

エジソンは後世も本になって天才発明家と呼ばれ、みんなが知っています。
それに比べてテスラはマッドサイエンティスト(狂った科学者)と呼ばれ、ほとんどの人は知りません。

しかし、わたしは本当の天才・発明王はテスラだと思っています。

群れてはいけない

この記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください