Combine ZM ツールバーをわかりやすく解説

この記事をシェア

Combine ZM  略してCZM、 CombineZ-Movieは、CombineZMはCombineZ5に基づいて、2006年から2008年に開発されました。
CZMの最大のポイントは、プログラムがフィルムの個々の画像を自動的に抽出して計算し焦点の合ったセクションを結合して新しい画像を作成することです。

Combine ZMを開くと全て英語で表示されるので、わかりにくく使い辛いです。
ツールバーを和訳しましたから参考にしてください。
また、直訳になりますので少し表現が合わない項目もあります。
了承ください。

①File=ファイル

②Macro=マクロ

③View=ビュー

④Stack=スタック

⑤Frame=フレーム

⑥Rectangle=矩形

⑦Points=ポイント

⑧Filter=フィルタ

⑨Movie=ムービー

⑩Help=ヘルプ

⑪Undo=元に戻す

以上がツールバーの和訳内容です。
使用方法を解説した海外サイトを見つけることができませんでした。
実際に使いながら少しづつ機能を理解したいと思っています。
深度合成後の画像の加工もあるようですから試してみたいと思います。

深度合成の操作方法は
Combine ZMを使って深度合成をする 使い方をわかりやすく解説 驚くほど綺麗な画像に笑ってしまいます
に解説しましたので御一読頂きたいと思います。

 

 

この記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください