SSLとは何か? 「サイトの安全性を高める技術」がSSL

この記事をシェア

エックスサーバーとWordPressでブログを作る作業中に、独自SSLの設定があります。

SSLとは何か?わからないままに進めてしまいましたので、検索して調べてみました。

SSL とは「Secure Sockets Layer」の略で、サイトの安全性を高める技術です。インターネット上でウェブブラウザとウェブサーバ間のデータ通信を暗号化して、送受信させる仕組みです。インターネット上で頻繁に送受信される氏名・住所・メールアドレスなどの個人情報や、ショッピングの決済に必要なクレジットカード情報、ログインに必要なID・パスワードといった重要な情報を、悪意ある第三者による盗聴を防いだり、送信される重要な情報の改ざんを防ぐ役割を持っているのがSSLです。

エックスサーバーには、有料で契約に期限のある「オプション独自SSL」と、無料・無制限で独自SSLが利用可能な「無料独自SSL」があります。

「オプション独自SSL」には数種のSSLブランドが用意され各ブランドで料金設定があります。
安いブランドで年間1000円程度、高いブランドだと15000円程度です。
契約期間は最低1年です。無料独自SSLより信頼性が高いSSLです。

「無料独自SSL」は、私がエックスサーバーとWordPressでブログを作るための作業で設定したSSLになります。
無料独自SSLで使用するSSLサーバー証明書の有効期限は、発行日から90日間です。エックスサーバーのサポートで、有効期限から30日前・25日前・20日前にそれぞれ自動更新を行い、有効期限を延長します。

この記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください