ブログを作る その2 | .htaccess編集をわかりやすく解説します

50歳の中年オヤジがブログを作る その1 で、エックスサーバーを使いWoedPressでブログが作れるまでの作業が終了しました。

ここからは、更にエックスサーバーを使用するために必要な設定を解説します。

50歳の中年オヤジがブログを作る その1 で「無料独自SSL」を使用するための設定をしました。
この設定はエックスサーバーのSSL設定になります。
まず無料独自SSLの利用の追加設定をしました。これは無料独自SSLの利用申し込みです。
次に無料独自SSLに設定したい対象ドメインを選び追加設定しました。

「無料独自SSL」の設定作業でエックスサーバー側のSSLの利用とその対象ドメインを設定ができましたが、WoedPress側の「無料独自SSL」の設定がされていませんのでWoedPressのSSL化の設定
①WordPressアドレス(URL)とサイトアドレス(URL)をSSL設定 
②.htaccess編集の設定
の手順を解説します。



①WordPressアドレス(URL)とサイトアドレス(URL)をSSL設定 の手順

(1)WordPressにログインします。

(2)WordPressのダッシュボードが開きます。

(3)ダッシュボードの左側にあるサイドバーから「設定」をクリックし、WordPressアドレス(URL)とサイトアドレス(URL)の http の後に s を加えます。

(4)入力が済んだら忘れずに「変更を保存」をクリックします。

(5)ブラウザのURLバーが「 https://〜」に変わります。



②.htaccess編集の設定 の手順

.htaccess編集の設定では、httphttps のリダイレクト設定をします。
この設定は、SSL化される前の URL  http://~ にアクセスした場合、自動でSSL化された URL  https://~ に転送・リダイレクトをする設定です。
自動転送の設定をしておけばSSL化していないURLからのアクセスがあっても安全性を高めることができます。

(1)サーバーパネルへログインします。

(2)「.htaccess編集」メニューをクリックし、「.htaccess編集」タブをクリックします。

 

(3)ドメイン選択画面から.htaccessを編集するドメインを選択します。

(4).htaccess編集画面に追加設定したい内容を入力します。

下記内容をコピーして貼り付けて「確認画面へ進む」をクリックします。

<IfModule mod_rewrite.c>
 RewriteEngine On
 RewriteCond %{HTTPS} off
 RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
 </IfModule>

 

.htaccess編集画面に下記の位置に追加します。

SetEnvIf Request_URI “.*” Ngx_Cache_NoCacheMode=off
SetEnvIf Request_URI “.*” Ngx_Cache_StaticMode

<IfModule mod_rewrite.c>
 RewriteEngine On
 RewriteCond %{HTTPS} off
 RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
 </IfModule>

# BEGIN WordPress
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ – [L] RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L] </IfModule>

# END WordPress

(5) 確認画面で追加内容を確認します。
間違えが無ければ「実行する」をクリックします。

「http://~」のURLでアクセスした際、自動的に「https://~」のURLへ転送されていれば設定完了です。



WoedPressの必要な設定も全て終わりました。

それではブログを作りをスタートします。

外観を最初から作る方法と、テーマを使用して作る方法があります。

最初からブログを作るにはHTMLというWEBページを作成する特別の言語を使いWEBサイトの骨組み・骨格部分を構築し、CSS(カスケーティング スタイル シート)言語を使って装飾してデザイン的にわかりやすく見やすくする方法があります。しかしこの2つの言語を理解して作るには難しく時間が掛かってしまいます。

今回はテーマを使用してブログを作ることにします。
テーマは既に出来上がった外観を使って簡単にブログを作ることができます。
テーマには無料のテーマと有料のテーマがあります。
どのテーマを使うのが良いのかわからないので検索します。
調べると有名ブロガーの多くは有料テーマを使用しているようです。
有名ブロガーのブログを見比べるとOPENCAGEの「ストーク」を使ったブログがいい感じだったので、WoedPressに「ストーク」をダウンロードしてブログ作りを始めたいと思います。

50歳の中年オヤジがブログを作る その3 で「ストーク」について解説します。

CSラボはなかなかだす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください