ブログを作る その4 | 「ストーク」の購入から導入

“ 50歳の中年オヤジがブログを作る その1その2 ” で、ついにブログを作れる環境が整いました。
そして、
“ 50歳の中年オヤジがブログを作る その3 ” で、有料テーマ「ストーク」を使うことにしました。

ここからは、「ストーク」の導入とコンテンツ(中身)を作っていく過程を解説します。

「ストーク」購入から導入までの流れは、
①テーマの選定②カートに入れる
③カート内の確認
ログインorユーザー登録
決済方法選択
最終確認
注文完了&ダウンロード
⑧管理画面からアップロードする
⑨子テーマのインストール
になります。

順に解説していきます。



①テーマの選択

OPENCAGEのテーマの中から「ストーク」を選択します。



②テーマの紹介ページから「ストーク」をカートに入れる

テーマの詳細ページより【カートへ入れる】ボタンを押して購入手続きを行います。



③カートの確認

専用カートからご購入手続きに進みます。カートの中を確認し、内容に問題がなければ【次へ】ボタンを押して先に進みます。



④ログインorユーザー登録

新規ご購入の場合は、「会員でない方はこちら」より必要情報を入力し先に進みます。



⑤決済方法選択

決済方法を選択します。クレジットカード決済とPayPal決済より選べます。カード情報などをご入力後、ご利用規約をご確認して【利用規約に同意する】にチェックを入れて次に進みます。



⑥最終確認

最後に内容確認ページが表示されます。
注文内容や登録情報を確認して、問題がなければ【上記内容で注文する】ボタンを押して注文を完了します。



⑦注文完了&ダウンロード

注文完了画面が表示されます。

このページよりファイルをダウンロードすることができます。
「ダウンロード」をクリックしてファイルをダウンロードしてください。

購入手続きが完了すると、購入完了メールが届きます。
送られてきたメール内に注文内容が記載されていますので確認してください。

テーマファイル一式はZIPファイル形式でダウンロード可能です。



⑧管理画面からアップロードする

完了画面の「ダウンロード」をクリックしてファイルをダウンロードします。

ダウンロードしたファイルは解凍せずにデスクトップの、わかりやすい場所に置いておいきます。
(1)WordPressのダッシュボードに入り、【外観 > テーマ】のページに入ります。
(2)テーマページの上部にある「新規追加」ボタンをクリックします。

(3)続いてページ上部の「テーマのアップロード」ボタンをクリックします。

(4)「ファイルを選択」から、ダウンロードしたZIPファイルをそのままアップロードします。

ここでインストールしたテーマは有効化しません。



⑨子テーマのインストール

子テーマはテーマファイルをカスタマイズするのに適しています。
子テーマをカスタマイズすることで、親テーマの機能をそのまま引き継ぎつつ子テーマ側で追加のカスタマイズを行うことができます。
また、親テーマがアップデートした際も、独自のカスタマイズが上書きされることがないので、子テーマを有効化して使用します。

子テーマをダウンロードします。「ストーク」の子テーマを選択してダウンロードします。

ダウンロードしたファイルは解凍せずにデスクトップの、わかりやすい場所に置いておきます。
(1)WordPressのダッシュボードに入り、【外観 > テーマ】のページに入ります。
(2)テーマページの上部にある「新規追加」ボタンをクリックします。

 

(3)続いてページ上部の「テーマのアップロード」ボタンをクリックします。

(4)「ファイルを選択」から、ダウンロードしたZIPファイルをそのままアップロードします。

ここでインストールした子テーマは有効化して使用します。

これでWordPressで「ストーク」を使用してブログを作ることができるようになりました。

これから「ストーク」でさまざまなコンテンツを作っていきます。

ストークでブログを作る カスタマイズ 1 | サイト基本情報 サイトカラー設定 へ続く。

CSラボはなかなかだす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください