記事を書く・コンテンツをつくる その3 | お問い合わせ画面を作る方法 ブログ初心者が作る

固定ページにお問い合わせ画面を作る方法を解説します。



簡単にお問い合わせ画面を作るには、プラグイン〝 Contact Form 7 〟を使用します。( プラグインについては別の記事で説明と解説します。 現在作成中です。)

WordPressのダッシュボードから〝プラグイン〟→〝新規追加〟をクリックします。
赤枠の検索窓に Contact Form 7 を入力するとキーワードに該当するプラグインが表示されます。
赤枠で囲った 〔Contact Form 7 お問い合わせフォームプラグイン。シンプル、でも柔軟。〕 を確認して、赤丸の〝 今すぐインストール 〟をクリックします。次に〝 有効化 〟をクリックします。

Contact Form 7 を有効化すると、ダッシュボードのメニューに 「 お問い合わせ 」 という項目が追加されます。
クリックするとコンタクトフォームの画面が表示されます。赤枠の〝 コンタクトフォーム1 〟をクリックすると編集画面が表示されます。

コンタクトフォームの編集画面が表示されると、「コンタクトフォーム1」の名称を変更できます。
この名称は管理用の名称でブログには表示されませんので、わかりやすく「お問い合わせ」と変更してもいいですし、「コンタクトフォーム1」のままでも問題ありません。

フォーム・・・ お名前 / メールアドレス / 題名 / メッセージ本文 の基本設定が既にされています。
更にフォームは追加して設定ができますが初期設定のまま使用します。
(フォームの基本初期設定以外の追加設定は8項目あります。 テキスト項目・URL・電話番号の設定 / 日付の設定 / テキストエリアの設定 / ドロップダウン・メニューの設定 / チェックボックスの設定 / 承諾の確認の設定 / ファイルのアップロードの設定 / 送信ボタンの設定 )

 

メール・・・ 自動返信メール作成用の入力画面が表示されます。

送信先: 送信されるメールアドレスを入力します。 送信元:サイト名や管理者の名前を入力します。
題名:「お問い合わせありがとうございました」のように自動返信メールであることが分かる件名を設定します。
メッセージ本文: ここに入力した内容がそのまま自動返信メールとして送信されます。

メッセージ・その他の設定・・・ 特に設定はしませんでした。

赤枠のショートコードは固定ページに 「お問い合わせ」 を作成したときに使用します。
ブログ上の固定ページの「お問い合わせ」をクリックすると今回設定したお問い合わせコンタクトフォームに移動するためのコードです。



固定ページに「お問い合わせ」を作成します。

ダッシュボードの〝 固定ページ 〟→〝 新規作成 〟 をクリックします。
ページ名称を「お問い合わせ」と入力します。メッセージを入力した後に、Contact Form 7 お問い合わせフォームをプラグインして設定したときに表示されていたコードを赤枠のようにコピーして貼り付けます。
公開をしてブログの固定ページに「お問い合わせ」が表示されていることを確認してクリックすると「お問い合わせ」フォームが表示されます。

このように「お問い合わせ」フォームを作ることができました。


私が実際に行った「お問い合わせ」フォームの設置はこれで終了です。

Googleアドセンスやアフェリエイトを申請するには「お問い合わせ」フォームが必要になりますので、〔Contact Form 7〕 をプラグインしてお問い合わせフォームを作ることをお勧めします。

 

CSラボはなかなかだす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください