昆虫標本の作り方6 軟化後の展足作業

この記事をシェア

標本の作り方4 軟化方法 昆虫標本の作り方4 軟化方法 で、軟化したモーレンカンプオオカブトを展足します。

右羽に昆虫針をまっすぐに刺します。
羽が硬いので平均台を使用しています。
展足板に形を整えて固定します。

created by Rinker
志賀昆虫(シガコン)

ピンセットやマチ針を使って足や触角を伸ばして形を整えながらマチ針で固定をしていきます。

日陰の風通しの良い場所で10日間位乾燥します。
十分に乾燥すると固定したままの形に固まります。
固定に使ったマチ針を取り、標本箱に納めます。

この記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください