WordPress 投稿記事の改行で行間を無くす方法 | 改行と改段落をわかりやすく解説

WordPressの投稿記事の改行で行間を無くす方法を解説します。

40記事ほどコンテンツを作った頃に、公開した記事の改行の幅がもっと狭くなったら読みやすいかなと思い投稿画面で設定ができるかやってみましたがわかりません。

通常は「Enterキー」を押して改行していますが、どうしても行間が広く改行されてしまいます。どうしたらいいのか・・・?

こんなときは、検索です。〝ワードプレス 行間を詰める〟

ありました。「Shiftキー」+「Enterキー」で改行すると行間がなくなります。

 


早速やってみます。


ここからは「Shiftキー」+「Enterキー」で改行して記事を書いていきます。
投稿画面に表示される文章も行間が無くなります。
プレビューしてみます実際の表示も行間がなくなっています。
この方法はMicrosoft Officeのワード(Word)やパワーポイント(PowerPoint)の操作ではよく知られた方法のようです。
ワードもパワーポイントも使っていましたが知りませんでした。
改めて調べると、今まで改行で使用していた「Enterキー」は改行ではなく改段落というのが正しいようです。
「Shiftキー」+「Enterキー」の操作が本来の改行になります。
私が今まで改行だと思って使用していた「Enterキー」は改段落だったのです。


WordPressの投稿記事の改行で行間を無くす方法を調べる中で、改行と改段落の違いを知ることになりました。
改行は「Shiftキー」+「Enterキー」、改段落は「Enterキー」 勉強になりました。
「Shiftキー」+「Enterキー」の操作は頻繁に使用したいと思います。
これまでに作った記事も改段落から改行に直して見やすくしたいと思います。
小さなことですがスッキリしました。

CSラボはなかなかだす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください