ピンタレストをはじめる

この記事をシェア

ピンタレスト=Pinterest はSNSの一つです。
InstagramやTwitterと比べると、日本ではあまり知名度が高くありませんが、日本も海外もユーザー数は伸びています。

Pinterestの現状を各SNSとユーザー数で比べてみます。

日本ではPinterestのユーザー数は少ないのですが、世界のユーザー数は日本とは異なりTwitterより多くなっています。
世界ユーザーが6億8,900万人と3番目に多いTikTokは中国のサービスです。
中国企業の統計数字は精度が低いと言われていますから、ユーザー数4億5,900万人のPinterestが世界で3番目にユーザー数の多いSNSかもしれません。

日本ではユーザー数も少なく知名度も低いPinterestですが、世界を見ると大変に利用者の多いSNSであることがわかります。

Pinterestのことは3日前まで、わたしも全く知りませんでした。
はじめて会った方が集客の手段としてPinterestの事を話されていて、気になったので調べてみました。
TwitterとFacebookはアカウント登録をして、少しだけ使ったのですが何故か続けたいと感じる事ができなくて放置状態でした。
Pinterestも同じようなSNSと思って期待せずに調べました。
しかし思っていたのと違い、わたしに合っている気がしました。


PinterestとはどのようなSNSなのでしょう
Pinterestは、Webサイト、あるいはPinterest上にある画像を自分のボードに集めることができる画像収集サービスです。
画像を軸に情報を探す「検索」SNSです。
Pinterest公式の解説では
「ビジュアルディスカバリーエンジン」
ビジュアル=画像をベースに、ファッションやインテリア、旅行といったさまざまな領域の情報を集め、保存および整理できるツールと定義しています。

各SNSツールの時系列との関係
●過去 → 過去の出来事を公開する = Facebook・Instagram
FacebookやInstagramは、昨日の出来事や過去に起こったことをアップして、友だちとコミュニケーションを取るSNSツールです。
●現在 → 現在(今日)の出来事をつぶやく = Twitter
Twitterは、「今何をしているのか」というつぶやきが多く、過去や今がコミュニケーションの中心になるSNSツールです。
●未来 → 未来の行動の為に情報を集める = Pinterest
Pinterestは、「未来の自分のために使うサービス」というイメージのSNSツールです。

Pinterestは、未来の自分の行動のために情報を集める為に使用します。
利用している感覚は、「SNS」というよりも普通の「検索」に近い使い方です。
自分で撮った写真をアップするよりも、外部Webサイトの写真やほかの人がピンした写真を集めることが中心になります。
画像をクリックすると、画像元のサイトにリンクするように設計されているのでブックマークのように使われます。

実際に使ってみると、Google検索の画像検索だけを使いやすくしたイメージに感じました。
自分が検索したいワードや項目を設定すると、画像が表示されます。
気になった画像をクリックしてボートと呼ばれる場所に残しておくことができます。
また、その画像をクリックすると登録されたURLが開きます。
文字で認識するのではなく画像から感覚的に直接サイトやブログを開くことが可能です。

Pinterestは、人のリアルな興味関心が集まりやすいSNSであることから「CNS(Contents Networking Service:コンテンツ・ネットワーキング・サービス)」と言われています。

FacebookとPinterestの違い
Facebook : リアルなつながりをベースにした「人でつながる」SNSです。
Pinterest : 人間関係上のつながりとは関係なく好みや趣味趣向をベースに、興味やコンテンツの内容・質を求めてフォローが発生するSNSです。

InstagramとPinterestの違い
Instagram:自分が撮った写真を友達同士でシェアor有名人の写真を見ることがメインです。
Pinterest:自分の興味のある画像がネットから勝手に集まってきます。

最大の違い
Pinterestは「画像が載っているインターネットサイトのURL」が共有され、『画像ブックマーク』として機能します。
画像をみたら、その画像が載っているサイトへアクセスできるということです。


Pinterestの登録
登録の手順を解説します。

PinterestのHP開きます。

無料登録をクリックすると、こんなウインドウが開きます。
FacebookやGoogleですでにアカウントを持っている場合はそのアカウントから登録が可能です。
わたしはメールアドレスを入力して登録することにします。

メールアドレスを入力するとパスワード入力ですが、Microsoft edgeが強力なパスワードを生成したと表示されたのでそのパスワードを使う事にします。
とても長くていかにも強力そうな文字が並んでいます。絶対にわたしは作らないパスワードです。

入力をして次に進むとこんな画面が現れます。
更に次に進むと、性別・言語・の選択画面へ移行します。

次に進むとフィールドをカスタマイズしましょうという画面が現れます。


この52項目から興味のある項目5つをクリックすると完全に登録が終了し、Pinterestの使用が開始されます。

こんなふうに選んだ5項目に関連した画像が表示されます。
先ずは使ってみます。

この記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください