なぜブログを書くのか?

これからブログを始めようと考えている人、既にブログを始めている人に何故ブログを書くのかを
聞いてみたいのですが、そんな機会も無いので自分がなぜブログを書くのかを考えてみることにしました。

ブログを書く理由は?
お金を得るため。
確かにそれもありますが、なんとなく一番の理由ではない気がします。
そりゃあ、ブログで収入が得られるようになれば嬉しいです。
でも、月に何百万円もの収入を得ているようなブロガーになることが目的ではありません。
ブログを続ける先にそんな収入が得られたらいいなと思ったりはしますが・・・。
お金を得ることが目的でありブログを書く理由であれば、ブログを書くことはお金を得るための手段の一つになってしまいます。

じゃあ、何故ブログを書くのか?

わたしが経験したこと。
わたしが考えていること。
わたしが思っていること。
わたしが歩んだ今までのこと。
わたしが歩むであろうこれからのこと。

それをブログに書くことで自分自身をブログに残す。
文字や画像で形ある物として、その時の自分を記録する。
ブログというもう一人の自分を創る。
そんなブログでお金を得ることができれば、それはそれで嬉しく思います。
お金を得るためにブログを書き続けることはできないが、自分をブログとして残すことは続けることができるような気がします。

知らない誰かが、知らないわたしを知ることができる。
わたしを知る人が、わたしをもっと知ることができる。
わたし自身が、あの時の自分を省みることができる。

そんなブログを書きたい。それが一番の理由だと思います。


ブログを収入を得るための手段にしてしまうことは、ブログが仕事になることです。
せめて好きなことを仕事にするのであれば、まだ続けることができるかもしれません。
しかし、ブログを作ったことが無い人はブログが好きなことなのかわかりません。
ブログを続ける間に好きになって収益が生まれれば幸いなことです。・・・仕事としての意識をしなくても続けることができます。
これが一番良いのですが、そうでない場合が3つあります。
ブログを続ける間に好きになったが収益が出ない。・・・続けることはできるが仕事になりません。
ブログを続ける間に好きになれなかったが収益が生まれた。・・・仕事として意識をして続けるために辛くなります。
ブログを続ける間に好きになれなくて収益も出ない。・・・続けることができずに辞めてしまいます。
ブログの部分を会社や仕事・趣味として始めた釣りや陶芸に置き換えてみてください。
会社での仕事は収益が必ず発生しますが、趣味には収益はありません。
この部分の違いだけで、続けることができるかはどちらも同じです。
好きになれない会社での仕事が続けられるのは、収入を得ることができるからです。
ボランティアではありませんから労働に見合った賃金を得ることができなかったら辞めて当然です。
たとえ収入が多くても会社や仕事が嫌だったら辞めて当然です。
しかし、会社を辞める事ができずに病気になってしまったり、死んでしまう人が多くいます。
趣味は好きになれなかったら簡単に辞める事ができるはずです。

よくネットで見かけるのが〝好きなことを仕事にする。〟という言葉です。
しかし〝好きでないこと、嫌なことは仕事にしない。〟という言葉を見ることはありません。
好きなことを見つけることは大変なことです。でも、好きでないこと、嫌なことは直ぐにわかります。
好きでないこと、嫌なことを仕事にしているのなら新しいことを始めないと好きなことは見つかりません。
我慢することも大切ですが、自分が傷ついて死んでしまうほどの我慢は絶対にしてはいけません。
人も同じです。好きでない人、嫌な人とは付き合ってはいけません。
好きでない人、嫌な人が親兄弟である場合はなかなか難しいのですが、出きる限り関わらないように接することが良いと思います。
他人であれば、絶対に関わらないようにすることが良いと思います。

今のわたしはブログを書くことを苦と感じることが無いので続けることができています。
わたしはこれからも、がんばらない生き方をしていきます。
がんばる=無理をする=我慢する → がんばらない=無理しない=我慢しない

CSラボはなかなかだす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください