何かをする動機づけや目的意識 

会社に勤めていたころは、業務に必要な資格取得や知識を得るための研修やセミナーに参加していました。
知らないことや知りたかったことを知って業務にその知識を生かせた時はうれしかったです。
しかし、せっかく教えてもらっても理解できない自分に腹立たしさを感じたりもしました。
学んだことは必要となるまでは知識でしかありません。
しかし、その知識があったことで何かを成し遂げられたとき、経験として自信と力に変わります。
何ができるかではなくて、何をしたかです。

個人事業主になって初めてのセミナーに参加しました。
開業時にいろいろと助けていただいた地元信用金庫の担当の方からの勧めで参加することにしました。

【セミナーの内容】
専門家による講義と演習、創業成功者による操業体験談等、創業するための基礎知識からビジネスプランの作成まで、創業に関する情報を習得する。中小企業診断士の講師による5日間のセミナーです。

1日目のセミナーを終えて感じたことがあります。

講師の方の話してくださった内容が、30年前にネットワークビジネスのセミナーやミーティングで上位ランクの方が話していたこととそっくりなのです。
当時、わたしは友達(知り合い)に誘われて何度も参加しました。
何人もの友達(知り合い)に誘われましたから何度も行きました。
実際に会員になって商品やシステムを自分自身で確かめもしました。
しかし、新規会員の勧誘はしませんでした。
自分で納得できない部分があったからです。
わからない事は自分でやってみないと自分にとって良い事なのか良く無い事なのか判断ができない性分のようです。

ミーティングでは夢を発表します。
無い人は何でもいいからと無理やりに言わされます。
それでも自分が発言したのだから自分の意見・考えになってしまいます。
集団とその場の雰囲気を恐ろしく感じました。


「世界一周したい」「高級車が欲しい」「お金持ちになりたい」「大きな家に住みたい」と次々に夢を語ります。
そんな中の夢に「山を買って山の木を全部桜にしたい」と言った人がいました。
わたしは唯一この夢にだけは面白いと思いましたが、ほとんどがお金の事ばかりです。
ビジネスとして行う以上、目標や目安となる指標は金銭になることは当然です。
しかし当時からわたしは、夢がお金で買えるのなら大金持ちは夢なんか無いんじゃないのかなと思っていました。
なんだか夢とお金が同じに語られることが拝金主義・守銭奴のように思えて自分には合わないと考えていました。

上位ランクの人が入会したばかりの人に、
「夢のためにネットワークビジネスを頑張ろう。」「友達誘ってグループを広げ仲間と一緒に成功しよう。」
と熱く語る姿に、わたしは逆に寒気を感じていました。

ネットワークビジネスは法律に引っかからないように上手に作られたシステムです。
早く始めた人がもうかる仕組み、無限連鎖をある範囲で切り離して有限にすることでネズミ講ではない仕組みにしています。
連鎖がある程度の規模に大きくなると分裂して新たな連鎖を作りいくつもの連鎖が横並びで存在する。
しかも、自分と面識のある人にしか伝えることができないシステムです。
ですから久しく連絡の無かった知り合いから電話が来ると100パーセント勧誘の電話でした。
夢や目的を達成する手段として、わたしはネットワークビジネスをすることはありませんでした。

今回のセミナーでも講師の方が受講者に「起業を反対されたことはありますか、反対した人はなぜあなたにそう言ったのですか?」と質問がありました。
「心配して言っている。」「うまくいかないと思っている。」の意見がありました。
講師の方は「反対する人はあなたが成功することが嫌で言っている。」と言われました。
ネットワークビジネスのセミナーでも全く同じことを聞きました。

このような手法は、何かをする際の動機づけや目的意識を継続するための手法として昔から使われてきたのでしょう。
この手法は、わたしには合わないと思っています。
起業した経営者の多くがこの手法で事業をしているとは思いませんが、このようなセミナーで教えることなので大勢を占めているのでしよう。
そしてこの方法での成功の確率が高いのでしよう。
目的達成のための手段は企業とネットワークビジネスと違いますが、その過程での動機づけや目的意識を継続する手法として否定しませんが肯定もしません。


わたしは、いつも人と違っていたいと思っていました。
きっと、わたしに合った動機づけや目的意識を継続する方法や手法を見つけることができると思います。
決して方法は1つでは無いはずです。
もし無いのであれば、わたしが作ればいいのですから。

わたしが成功したと思える時にお話ししたいと思います。

CSラボはなかなかだす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください