ブログ初心者に使いやすい無料画像サイト Pixabay の使い方

私がブログで使用している画像は、自分で撮影した写真や自分で作ったデザインと、無料で使用できるフリーサイトの画像を使っています。
フリー画像は「Pixabay(ピクサベイ)」の画像を使用しています。

「Pixabay(ピクサベイ)」は、いかなる権利も所有しない(クリエイティブコモンズCC0)写真・画像を集めたサイトです。
これらの画像は、商用、非商用を問わず、コピー、改変、再配布することができます。
利用に関する許諾や使用料は必要ありません。
しかし、画像の中には商標やパブリシティ権、プライバシー権などに基づき保護されているものが含まれてます。
これは画像に写っているメーカー名や写り込んでしまった一般人の顔には注意が必要です。

「Pixabay(ピクサベイ)」にはセンスある綺麗な画像やデザインが多くあります。
少しだけ使い方を工夫すると自分のイメージに合った画像が見つかります。


登録の手順を解説します。

「Pixabay(ピクサベイ)」を開きます。
赤丸の〝サインアップ〟をクリックします。

登録画面が開きます。
赤枠内にユーザーネーム・メールアドレス・パスワードを入力します。
〝サインアップ〟ボタンを押します。

サインアップをすると登録したメールアドレスに〝あなたのアクティベーションリンク〟のメールが届きます。
赤線にサインアップで入力したユーザーネーム・メールアドレスが書かれています。
赤枠のリンクをクリックするとログイン画面が開きますのでメールアドレスとパスワードを入力してログインボタンを押します。

ログインした状態のPixabayの画面になり使用できるようになります。
画像の検索方法は赤枠内に検索したい言葉を入力するだけです。
〝工場〟と入力して検索してみましょう。

〝工場〟の画像を検索した画面が下の画面になります。
赤線より上は有料画像、下が無料画像になります。
有料画面には検索した〝工場〟の画像が表示されていますが、無料画像には景色や花の画像が表示されています。
必要としている無料画像が検索されていません。

なぜか・・・。
日本語の〝工場〟を英語にするとわかります。
google翻訳で調べると赤丸〝工場〟は〝Plant〟→  植物 ・ 草木 と翻訳されています。
この植物・草木に該当する画像が無料画像に表示されているのです。

それでは検索キーワードに英語で〝 factory  mill 〟と入力すると下のように〝工場〟の画像が表示されます。

「Pixabay(ピクサベイ)」の訪問者の検索言語は、英語約27%、スペイン語20%、ポルトガル語11%、ドイツ語7%、フランス語5%です。
職種は主にブロガー、グラフィックデザイナー、著者、ジャーナリスト、広告業者です。(Wikipediaより)

「Pixabay(ピクサベイ)」の住所はドイツ ミュンヘンになっていますが、
設立者やメンバーはヨーロッパ各地・アメリカと世界中で暮らしています。

「Pixabay(ピクサベイ)」は日本語に対応していますが、Wikipediaの検索言語のパーセントを見てもわかるように日本ではほとんど使われていません。
日本語で検索しても英語に変換されて再度検索されるので、まったく違う画像が表示されてしまいます。

少し手間ですが日本語を英語に翻訳して英語で検索をすると探していた画像が見つかります。
上手に使いこなせば、絶対に良い画面が見つかります。是非使ってください。

〝Flower〟で検索するとこんな画像が出てきます。

気に入った画像をクリックするとダウンロードできます。

 

CSラボはなかなかだす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください