葉脈標本の作り方5 葉を乾燥する

色付けの終わった葉をピンセットや箸で染色液から取り出しキッチンペーパーに並べて形状を整えてその上からキッチンペーパーを乗せて軽く手で押さえて水分を取ります。

葉を取り出した染色液は何回か使用できますので、しっかりフタをして次に使うまで保管するか廃棄してもいいです。

キッチンペーパーのまま雑誌や新聞に挟んで乾燥します。雑誌や新聞の上に重しを置くと水分がしっかりと吸収されます。1週間程度でしっかりと乾燥されます。

雑誌や新聞に挟んだキッチンペーパーを取り出して、上に乗せたキッチンペーパーをゆっくりと取ります。
ピンセットや箸を使ってキッチンペーパーから葉を取り出します。
葉の乾燥状態を見て十分に乾燥がされていないようであれば再度キッチンペーパーに戻して雑誌や新聞に挟んで乾燥します。乾燥がしっかりされていないまま取り出すと、葉が丸まったり波打ったりします。

取り出した葉はビニール袋に入れて軽く押さえて空気を抜いて保管します。
一枚づつビニール袋に入れると取り扱いが楽になり、観察もできます。

CSラボはなかなかだす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください